PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
タグふれんず

母子家庭いろいろ情報

しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西のスタッフのブログです。
とりたての新しい情報、日々の暮らしで感じたこと書き込みます。
コメントは受け付けていません。
自分と向き合う時間。
0
    珍しく、間髪入れずに…スタッフの西崎です(^^)

    私は、実家の近くに住んでいるので、
    息子が実家にお泊まりする日もあります。

    もっと小さな頃は、
    お泊まりより、
    母である私と一緒にいたい願望が、
    息子もあったようですが、
    8歳になった今は、
    自らの意志で「今日帰らないからね〜」と言うこともたびたび。
    そのたびに、
    なーんだ、今日誰かと遊ぶ約束しとけば良かった、と思い、
    ひとり寂しく、家で過ごすハメになる私です。
    ちなみに、昨日もそうでした^^;

    突然1人になると、
    物凄く寂しかったりしますが、
    普段気づかなかった自分の感情と向き合える時間でもあります。

    昨日は、何気なく、
    シングルマザーであることが辛い日、
    シングルマザーであることが誇りに思える日、
    どっちもあるなー、などと考えておりました。


    あとは、

    まったく同じ立場の人同士でも分かり合えないこともあるし、
    まったく違う立場の人同士でも分かり合えることもあるし、
    人間って、面白いなー。

    とか、

    私は別に、誰かと分かり合いたいわけじゃなくて、
    認め合いたいなー。
    認め合うって、素敵な言葉だなー。
    分かりあうより、認め合う、それっていいなー。

    とか。

    考えているうちに、
    テレビも付けっ放しで、眠りについておりました。

    息子と向き合う時間も必要と同時に、
    自分と向き合う時間も必要ですね。

    どうか皆さんも、
    無理はしないでください(o^^o)

    苦しいよ〜っていうとき、
    誰かに助けを求めることは、
    恥ずかしいことではないです。
    誰だって、疲れるものです(*^^*)
    | - | 15:16 | - | - | - | - |
    テレビを見ていて思ったこと。
    0
      いつも、久しぶりの更新になり、ごめんなさい。
      スタッフの西崎です。


      今テレビで、
      大阪二児置き去り死事件の特集みたいなのがやっていて、
      それから、シングルマザーの貧困ってことで、西成区や風俗業界のことが映しだされてる。
      虐待とか風俗を、
      私なら考えられないとか、
      同じ母親としてあり得ないとか、
      言う人がいるけれど、
      それは、その人達が、当たり前に「普通」や「普通以上」を手に入れられているからで、
      そうでない人達のことを見ようとしないからだと思う。
      私もシングルマザーで思うことは、
      これは、もしかしたら明日の私かもしれない、ということ。
      シングルマザーという社会的弱者を、面白おかしく報道してはならないと、いつも思う。
      子どもは宝物、その子どものために髪を振り乱して、なりふり構わず働く姿、それが美徳なのかな。
      子どもも、お母さんも、輝く方法はないのかな。
      子どもも、お母さん自身も、どっちも大事にできる方法はないのかな。
      本当に自己責任だけなのかな。
      その子どもには、お母さんだけでなく、
      お父さんだっているはずで、
      そのお父さんの両親もいるはずで、
      本当なら、未婚だろうが、離婚だろうが、死別だろうが、別れたところで、
      その子どもにとっては、みんな家族でしょ。
      何で、 お母さんだけが何もかも背負わなければならないのかな。
      もっといえば、子どもって、家族間だけで育てるものなのかな。
      何か問題があれば、
      シングルマザーだから、と言われ、
      何か賞賛されるようなことがあれば、
      シングルマザーなのにえらいね、と言われ、
      何だか物凄く底辺で生かされているなぁと日々思う。
      シングルマザーなのにオシャレして、とか、
      片親なのに上手に育てて、とか、
      失礼なことだらけで、すごく疲れる。
      見ていて、疲れたし、辛くなったし、寂しかったし、悲しかったし、悔しかったし、泣きたくなったし、
      すごくすごく孤独だな、と思った。
      | - | 23:12 | - | - | - | - |
      いつもいつも”おひさしぶり”です。
      0
        お久しぶりになってしまいました。
        スタッフの西崎です。

        気付けば、約1年ぶりです。

        今年も、
        しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西は、
        夏の合宿をしますっ!!!

        とはいっても、私は留守番組ですが、
        楽しそうな計画が盛り沢山(^^)
        参加される方、楽しみあと少し、待っててくださいね。

        特にコレ!といった話題はなかったのですが、
        たまには更新を・・・ということで、
        これから夏本番。
        体調には気を付けてお過ごしくださいー!!!


        西崎
        | - | 23:14 | - | - | - | - |
        手話。
        0
          実は。
          今年の4月から、手話講座に通っています。
          以前から興味はあったものの、
          「習いに行こう!」と思うような大きなきっかけが今まではありませんでした。

          きっかけは、住んでいる区のイベントで、
          子どもが喜ぶような企画があるお祭り的なイベントだったので、
          息子を連れて行きました。
          たまたま立ち寄ったブースが、ろうあ者のブースで、
          そこで手話にふれた息子が「習いたい」と言ったのがきっかけです。

          息子が興味を持ったことに関しては、
          極力させてあげたい、と思っているので、
          思い立ったが吉日で、その場で「子どもは習えるのか」と尋ねたら、
          親と同伴ならOKですよ♪と快く返事をいただきました。

          習い始めて、
          まだまだ日は浅いですが、
          楽しいです☆

          手話を毎週習う中で、
          疑問に思ったことがあります。

          【ろうあ者のシングルマザーはどうしているのだろうか】

          ゼロではないと思うんです。
          ただ、私はまだ出会ったことがない。
          シングルマザーの当事者団体にかかわらせてもらっているけれど、
          出会ったことがない。
          それは、こちら側の受け入れ体制があるとか、ないとか、そのような明確な記載がないからなのかな…と。

          手話はまだまだ勉強中だけれど、
          これから、手話を役立てることが出来ればいいな、と思っています。
          | - | 16:14 | - | - | - | - |
          猛暑お見舞い申し上げます☆
          0
            猛暑お見舞い申し上げます。
            スタッフの西崎です。

            頻繁に更新しようと思いつつ、1か月以上もあいてしまいました。
            すみません^_^;

            去年までは私の息子は保育園児で、
            私がお盆も関係なく仕事があるため、
            今年の夏が、息子にとっての、初めての夏休み〜♪
            のんびりと自由に過ごしています(笑)
            真夏の、この時期の、保育園の送り迎えは地獄だったなぁ…と今日ふと出勤時に思い出しました。
            過ぎてみれば、懐かしい良い思い出です。
            「私、よくがんばってたなぁ。」と自画自賛の思い出に浸りました(笑)


            ところで!

            今日、明日と、しんぐるまざあずふぉーらむ関西の、夏の合宿@琵琶湖!!
            私は仕事のため、お留守番組ですが、
            去年のように台風で流れることなく、予定通り行けたみたいで、ホッとしております。


            ところで!×2

            7/25に、大阪弁護士会館でおこなわれた【近畿弁護士会連合会 人権擁護委員会 下記研修会】に参加し、少しですが発言をさせていただきました。
            「非婚・未婚・事実婚と子どもたち ― 今、多様な“家族”の在り方を考える ―」という研修会で、一番最後に当事者の声として、嘘・偽りのない気持ちを話しました。

            緊張して、うまく話せなかったのですが、
            《婚姻制度は、それはそれであっても良いと思うけれど、多様な生き方を認めるべきで、伝統的な婚姻制度を守るために、それ以外の者を蹴落としたり、差別したり、事実上の制裁を加えるようなことをしてまで守る婚姻制度は間違っていると思う。》
            ということを、話したつもりです。
            (緊張してあまり覚えてないの涙)
            出生時や、育てる中での差別を話すとき、それを誰かに伝えようとするとき、
            辛さや悲しさは現在進行形なので、どうしても感情がたかぶって泣きそうになります。
            それでも!!
            これからも、屈することなく、1歩ずつ前に進んでいきたいと思っています。
            | - | 15:50 | - | - | - | - |
            SEARCH THIS SITE.
            MOBILE
            qrcode
            OTHERS