PROFILE
LINKS
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
タグふれんず

母子家庭いろいろ情報

しんぐるまざあず・ふぉーらむ・関西のスタッフのブログです。
とりたての新しい情報、日々の暮らしで感じたこと書き込みます。
コメントは受け付けていません。
<< 西成高校で授業をしました! | main | 「国際的な子の奪取の民事上の側面に関する条約(仮称)」(ハーグ条約)のパブリックコメント >>
西成高校で2回目の授業をしました!
0
    9月16日に続いて、
    西成高校での2回目の授業に行ってきました。
    あいにくの雨でしたが、
    今日もAさん親子もいっしょに、
    新今宮駅で集合して、元気よくスタート。

    1時間目のテーマは「働くこと、育てること」。
    まず、「生活するためにどんなお金がいくらぐらいいるだろう?」と
    みんなで出し合い、1ヶ月の生活費を具体的に考えてみました。

    「これぐらいいるんちゃう?」という予算を足していくと、
    あっという間に10万円を超え、
    今のバイト代を考えると
    「うーん、厳しいなあ」ということがわかりました。

    ほかに母子世帯の平均年収の低さとその理由などを
    データをみながら話しました。

    2時間目のテーマは「家族って、なに?」
    まずは「結婚したい」人と「結婚したくない」人に分かれて、
    その理由を出し合います。
    圧倒的に「結婚したい」人が多数派です。

    「働きたくないから主婦になりたい」
    「一人だとさみしい」
    「夫婦という形になりたい」
    「子どもがいるのに結婚してないと、なんで?と言われる」
    「好きな人と一緒にいたい」
    「結婚式をしたい」
    「結婚した人は幸せそうに見える」
    などなど、「結婚したい」派からは次々と理由が出ます。

    「したくない」派からは、
    「結婚しなくても一緒にいられる」
    「子どもがいればさみしくない」
    「結婚して幸せそうな人は見たことない」
    という声が挙がりました。

    意見を出し合ったところで、
    婚外子のことや仕事をもち続けることの大切さ、
    性別役割分業などについて話しました。

    今年の生徒さんたちは、
    時々おしゃべりが脱線するけど、
    よく聞いてくれているなと感じました。
    「ふりかえり」のシートにもコメントがたくさんありました。

    でも、まだまだ「シングルマザーは大変」というイメージが
    抜け切らない様子でもあります。
    それは少なからぬ生徒さん自身の今の実感でもあるようです。

    たしかに大変なこともあるけど、
    自分の生き方を自分で選んでいくのは楽しいよ。
    その過程でかならず仲間にも出会えるよ。

    そんなメッセージがすこーしでも伝わっていたらいいなあ。





    | - | 22:01 | - | - | - | - |
    SEARCH THIS SITE.
    MOBILE
    qrcode
    OTHERS